WEDDING THEME
ウエディングテーマは「芽吹き」。
新しい人生のはじまりの日を大切な人たちとともに

WEDDING DATA

時期
2019年5月
挙式会場
篠山城大書院
挙式スタイル
人前式
人数
45名様

おふたりの出会いの地であり、愛を育んでこられた篠山を、大切な一日を過ごす場所としてお選びになったおふたり。結婚式には「芽吹き」というテーマを掲げ、これから始まる新生活への期待を胸に、ふたりで一緒に新たな未来を作っていきたいとご準備を進めてくださいました。結婚式ご当日はそのテーマ通り、今までのおふたりの頑張りを見てこられたゲストの方にあたたかく見守られ、新たな一歩を踏み出すにふさわしい、素敵な門出の一日となりました。

篠山の歴史が詰まったふたりのこだわり「篠山城大書院」での挙式

「篠山」という土地の魅力と歴史をゲストの方にも感じてただきたいという想いがあり、篠山の歴史と市民の思いがたっぷり詰まった「篠山城大書院」での挙式は、おふたりにとって外せないポイントでした。式当日は、格式高い大書院の雰囲気と厳めしい晴れ姿に身を包み、厳かな挙式が始まると思いきや、ゲストの皆さまのあたたかいお人柄もあって、涙あり笑いありのおふたりらしいアットホームな人前式となりました。退場の際は、新婦様のお父様とお母様が愛情いっぱいに折ってくださった折り鶴シャワーが、ゲストの祝福の声とともにおふたりを送り出していました。

これまで紡いできた大切な人とのご縁を胸に

「地域を輝かせる」という思いを持ち、まちおこしに携わっているおふたり。結婚式ご当日は、そんなおふたりの晴れ姿を一目見ようと、今まで関わってこられた地域の皆様が大書院や会場に集まられ、街全体がお祝いムードに包まれました。披露宴中でのゲストの皆様からいただいたスピーチでも、おふたりが人とのつながりを大切にしてこられたからこそのお人柄や取り組みについて語られ、おふたりとゲストの絆を大切にする結婚式の本質をまるで体現したような、本当に素敵な一日となりました。

篠山の恵みたっぷり!こだわり抜いたお料理と、家族へのサプライズ

おふたりは、ゲストへのおもてなしでもあるお料理に特に力をいれていらっしゃいました。篠山の食材だけでなく、新郎様の現職場である関東で採れた食材を使用したり、おふたりのテーマ「芽吹き」をイメージした前菜を提供したりと、彩り豊かなラインナップがゲストにも大変ご好評でした。演出として取り入れたおにぎりバイトでは、新婦様のお父様が手掛けられたお米を使用しましたが、当日までお父様にはサプライズにされていたそうでご披露された時のお父様はとても幸せそうな表情をされていらっしゃいました。


プランナーより

テーマ通り、こだわりをたくさん詰め込んだパーティは大成功でしたね! おふたりらしさが会場のあちこちで表現されており、ゲストのみなさまにもそれをしっかりと感じていただけたと思います。たくさんのこだわりと、たくさんのアイデアをくださったおふたり。私もとても楽しみながらお打合せさせていただきました。これからもおふたり仲良く、末永くお幸せに!