観光情報

日本の名産「丹波の黒豆」の「黒枝豆」は秋が旬

丹波篠山の黒枝豆収穫体験

夏のビールのおつまみの定番といえば枝豆ですが、
そもそも「枝豆」は「大豆」と同じ豆というのはご存知でしたか?
大豆が完全に成熟する前に収穫したものが枝豆なのです。

また大豆には、アントシアニンが含まれる黒い品種があります。
中でも「丹波の黒豆」は、高品質で全国的に有名な黒大豆。
この黒大豆が成熟する前に収穫したものを「黒枝豆」といいます。

普通の枝豆は6月に収穫されますが、黒枝豆は9月中旬~10月に収穫されます。

黒枝豆のサヤは茶色の斑点があり、晩秋になるほど変色が進みます。
これは品質が落ちているのではなく、黒豆特有の色素によるもので、
おいしさを見分けるひとつの方法でもあります。

特に10月中旬から収穫する丹波篠山の黒枝豆は、
粒が大きくて味に深みがあり、ほくほくとした食感が楽しめます。

 

良質な黒豆が育つ丹波篠山で、黒枝豆の収穫をしてみませんか?
採れたての黒枝豆をお持ち帰りできる特別プランをご用意いたしました。
ぜひご家族ご友人とご一緒に、賑やかな秋旅を楽しんでください!

shutterstock_240485260s丹波の黒豆えだまめ収穫体験

●期間限定宿泊プラン
【丹波篠山名産!黒大豆えだまめ収穫体験】美食の秋・満喫プラン!
 宿泊対象期間:10月7日(日)~31日(水)
http://www1.489ban.net/v4/client/plan/pbview/customer/sasayama/pbid/225622

 

●その他の宿泊プランはこちら
http://www1.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/sasayama